加齢臭はサプリの力で改善|継続して効果を実感しよう

野菜で匂いを改善できる

女性

30代を過ぎると気になり始めるのが加齢臭です。女性より男性の方が加齢臭が強い傾向にあります。これは男性の方が皮脂の分泌量が多いことが原因です。また、女性より男性の方が、肉類の食事をより好むことも原因に挙げられます。肉類ばかりの食事を食べていると、皮脂腺やアポクリン腺を刺激することになります。より皮脂の分泌量を増加させることになるため、加齢臭が強くなってしまうのです。加齢臭が気になる男性は、肉類だけではなく野菜を多く摂るようにしましょう。野菜に多く含まれているビタミンCやビタミンEは、抗酸化作用が高い特徴があります。この抗酸化作用により、加齢臭の原因の1つのノネナールの生成を抑制できます。野菜を多く食べることは、二重の効果により加齢臭を抑制してくれます。

普段あまり野菜を食べない男性は、サプリで野菜に含まれる成分を摂ることがおすすめです。ビタミンCやビタミンEをサプリで飲むことで、加齢臭を軽減することができます。また、βカロテンやポリフェノール、コエンザイム、クエン酸も、高い抗酸化作用を持っている成分です。ビタミンCやビタミンEだけではなく、これらの成分もサプリで摂るようにしましょう。また、適度な運動をし、汗をかくことも重要です。汗をあまりかかない方の汗はベタベタしており、より匂いが強い傾向にあります。運動をして汗をかくことで、サラサラとした汗をかけるようになります。抗酸化作用のある成分をサプリで摂った上で適度な運動をすることで、嫌な加齢臭を大きく改善することが可能です。